ASUS(エイスース)VivoBook S13のスペックと特徴のまとめ

ASUS(エイスース)VivoBook S13のスペックと特徴のまとめ ノートパソコン

初めてのノートパソコンとして、ASUS(エイスース)VivoBook S13を購入しました。シイナです。


ASUS ASUS VivoBook S13 S330UA−8130P ローズゴールド

もうね、この子と出会った瞬間に一目ぼれ。
スタイリッシュでキュートなこの姿にノックアウトでした。

シイナ
シイナ

ほんとにね、とってもとってもキュートなの♡

今回は私の愛するASUS(エイスース)VivoBook S13について(まだ使用期間は短いけれど、もうすでに愛している)、スペックや特徴をまとめてみました。

レビューは「ASUS(エイスース)VivoBook S13ローズゴールドの購入レビュー!」の記事をご覧くださいな。

結論。悩んでいるなら、買ったほうがいいです。

ASUS(エイスース)VivoBook S13の特徴

ASUS(エイスース)は台湾のメーカーです。

ZenBookシリーズと、ViviBookシリーズで比較されることが多いようですが、スペックも価格も高めなのがZenBookシリーズスペックと価格のバランスが良いのがVivoBookシリーズという認識で問題ないと思います。

シイナ
シイナ

ZenBookのほうがカッコイイというのも事実。。

今回、私が購入したのはVivoBookシリーズです。

VivoBookのシリーズでも、 2018年の秋冬に新登場したのがこのS13です。
日本で発売されているカラーはアイシクルゴールドと、ローズゴールドの2種類。
アイシクルゴールドは10月27日、ローズゴールドは11月2日から発売が開始されています。

デザインがスタイリッシュ

このVivoBook S13の特徴のひとつは、スタイリッシュなデザインです。

ASUS VivoBookの薄さがわかる画像

厚さは17.9㎜、重さは1.25㎏という薄型軽量なボディに加え、約6㎜という幅狭ベゼル。

ベゼルとは、画面のふちの部分です。
売り文句は”ほぼフレームレス”。このワードに偽りなしです。

ASUS VivoBook S13の狭額ベゼル

女性でも軽々持ち運べるほどのコンパクトな本体に、13.3型フルHDの画面が実現されています。

ネットの閲覧がしやすく、パソコン本体の大きさからは想像できないほど画面が広いです!

ASUS Vivobook S13を片手で持ったイメージ2

この全体的な薄さと、ベゼルの狭さがスタイリッシュに見えるんでしょうね。
最近では、スマホでも狭額縁が流行っていますよね。
ベゼルが狭いというだけでも、一気に旬のデザインに感じられます。

シイナ
シイナ

女の子でも簡単に持てるくらい、薄くて軽いの!

WEBカメラはついていない

これもVivoBook S13の大きな特徴です。WEBカメラ非搭載。
これは、人によって好みが分かれるであろう部分です。

WEBカメラがついていたら、上で紹介したようなベゼルの狭さは不可能だったでしょうね。

WEBカメラがないことのメリットは、セキュリティ面での安心感があるということでしょうか。
(WEBカメラで覗き見、録画などを行うウイルスもあるため)

しかし、ノートパソコンにも対策ソフトを入れている人がほとんどかと思いますので、このメリットも薄めですよね。

ウイルスが不安な人には安心、WEBカメラを使用したい人には不親切、といったところですかね。

シイナ
シイナ

私は連絡はスマホ派。パソコンはメールできるだけでいいや~

カラーが抜群に良い

そして、なんといっても素敵なボディカラー。
本当に素敵なカラーですよ。

ASUS VivoBookのイメージ画像

アイシクルゴールドは、男性が使っていても素敵なんじゃないかな。
上品で、華やかで、スマートなんですよ。丁度いい色合い。

薄い本体と、狭いベゼルに加えてこの淡いカラー。
オシャレ感が止まらないですよ。溢れ出てます。漏れ出してます。オシャレの垂れ流しです。ほんと最高!

色についての称賛は、「ASUS(エイスース)VivoBook S13ローズゴールドの購入レビュー!」でも、熱く語っています。。

エルゴリフトヒンジを採用している

あ、あと、パソコンを開いたときに、キーボード部分が約2.5℃の傾斜を作り、タイピングを楽にするという、エルゴリフトヒンジを採用しています。

確かに、パソコンを開いたときに自然とキーボードが持ち上がります。ほんの少し。

ASUS Vivobook S13のエルゴリフトヒンジ

タイピングを楽にするほか、熱を逃がす効果を高めて、パソコンのパフォーマンスが向上するのだそう。

オシャレのためかと思ったら、実用的な意味がちゃんとあったんですね。

タイピングが楽かと聞かれると、う~ん?
でも、熱を逃がしてくれるのは嬉しいですね。

そのほかの機能

VivoBook S13は、USBポートが3つ(USB3.0  USB2.0  USB3.1Type-C)、HDMI出力が1つ、microSDカードスロットが1つ搭載されています。
光学ドライブはついていないこと、SDカードはフルサイズでないことに注意が必要です。

Core i5-8250U・256GB SSD・8GBメモリのモデルと、Core i3-8130U・128GB SSD・4GBメモリのモデルの2種類があります。

また、バッテリーの最大駆動時間は最大約11時間です。

ASUS VivoBook S13 詳細スペックまとめ

  • 名称:ASUS VivoBook S13 S330UA
  • カラー:アイシクルゴールド/ローズゴールド
  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Intel Core i3-8130U/Core i5-8250U
  • ディスプレイ:13.3型ワイドTFTカラー液晶(1920*1080)
  • RAM:4GB/8GB
  • ストレージ:128GB SSD/256GB SSD
  • 光学ドライブ:なし
  • 入出力:USB3.0 USB2.0 USB3.1 Type-C HDMI(出力) microSDスロット オーディオジャック
  • WEBカメラ:なし
  • 指紋認証センサー:あり
  • サイズ: 17.9mm*305.76mm*196.38mm
  • 質量:約1.25Kg

※Core i5のモデルは、アイシクルゴールドのみ。
※海外モデルでは、Core i7などもありますが、日本では設定されていません。

VivoBook S13のスペックや特徴について感じること

まずデザインですが、これは恐らく誰もがOKを出すでしょう。とってもクールです。
意見が分かれそうなWEBカメラの非搭載も、私の場合はスマホで連絡を済ませるので問題なし。

それからスペックですが、私の狙っているローズゴールドは、Core i3のモデルしかありません。
まぁ、第8世代のCore i3であれば、普通に使用するなら何も気にならないかと思います。

シイナ
シイナ

アフィリエイトとネットサーフィン用だから、何も問題なし♡

もうひとつ気になったのは、Core i3のメモリが4GBで、増設不可となっている点。

でも、写真や動画の編集をバンバンこなしたい、という人でなければ気にならないんじゃないでしょうか。
主な用途がブログを運営するためやレポートや資料の作成、あるいはネットサーフィン、という程度の使用であれば、スピードもストレスなくクリアできるのでは。

…と考えた私は、実際に購入しちゃいました!

私が購入して使用してみた感想もまとめました。
よかったら参考にしてみてください。

ASUS(エイスース)VivoBook S13ローズゴールドの購入レビュー!」ではたっぷりお話ししていますが、簡潔にまとめると、

迷っているなら買ったほうがいい!
スピードも何も問題ない!(今のところ)
何よりめちゃくちゃ可愛いし!

って感じです。
素直に買ってよかったな~と思っています。

この記事が、悩んでいる方の手助けになればうれしいです。
ほんと、おすすめですよ~。


ASUS ASUS VivoBook S13 S330UA−8130P ローズゴールド

 

タイトルとURLをコピーしました