LINEストーリーって?Instagramとの違いと投稿方法について

LINE

久しぶりの更新となりましたが、それでも記事を書く自分を褒めるスタイルでいきましょう。シイナです。

さて、今回はLINEの機能に新しく追加された「ストーリー」の投稿方法と、Instagramのストーリーとの違いについてまとめておきたいと思います。

シイナ
シイナ

ほんとInstagramみたいよね。。

調べていくと、本当にInstagramのストーリーと似ていました。
使い方に迷っている方、ぜひここでマスターしていってくださいね。

LINEのストーリー機能とは?

まずは、LINEのストーリー機能についてざっくり説明します。

Instagramのストーリーと機能と同じです!

はい。すみません。でも、本当にそんな感じです。
LINEのストーリー機能でできることをまとめてみます。

  • 写真や動画を撮影する
  • 撮影したものは「フィルター」機能で簡単に加工する
  • 撮影したものにテキストを入れる
  • 投稿は24時間で消える

ここだけを見ると、本当にInstagramと変わらないですよね。

シイナ
シイナ

Instagramを使っている人には、使いやすいってこと☆

普段から、Instagramのストーリー機能に慣れている人にとっては、自然と使うことができるはずです。

Instagramのストーリーとの違い

LINEのストーリー機能はInstagramのストーリーと酷似していますが、すべてが同じではありません。

ここで、少しだけ違いについても触れておきます。
特にInstagramのストーリーと違う点は2つです。

  • 公開範囲が狭いこと
  • いわゆる「あしあと」機能がないこと

Instagramのストーリーは、基本的に閲覧者すべてに公開されます。
それに対し、LINEのストーリーでは、公開範囲が最大で「友だちまで」となります。

設定すると、さらに限定した友達にだけ公開することもできます。
つまり、公開範囲を狭くすることはできても、「友だち以外の人」へと広げることはできないようになっています。

そしてもう一点は、閲覧した人がわかる「あしあと」機能がないことです。
しかし、2019年11月現在、「あしあと」機能は追加されています。

以前は、自分の投稿したストーリーを誰が見たのかわからないようになっていましたが、今は確認できるようになりました。

シイナ
シイナ

あしあとは、投稿と一緒で、24時間後には見られなくなるよ!

なので、今の時点での大きな違いは「公開範囲が狭いこと」のみとなります。

LINEストーリーの投稿方法

LINEのストーリーで投稿できるのは、3つのパターンです。

  • 動画
  • 写真
  • テキスト

どの投稿方法でも、ますは、「タイムライン」から、「+ストーリー」をタップすることから始まります。

 「タイムライン」を タップ!

それぞれの投稿方法を詳しく解説します。

動画の投稿方法①撮影

初めてストーリー機能を使う場合、「動画」が選択されていることが多いので、動画の投稿方法から説明します。

まず、「タイムライン」から「+ストーリー」をタップして、投稿画面を開きます。

「動画」に なっている!

下のモードが「動画」になっていることを確認します。

ここで、撮影するときの機能について説明します。

「フラッシュ機能」…稲妻のマークは撮影時のフラッシュを設定できます。
右下の表示が「×」の時はフラッシュなし、「A」の時はオート、「なし」の時は必ずフラッシュします。
「セルフタイマー機能」…セルフタイマーを設定きます。
「なし」の時はタイマーなし、「3」の時は3秒、「10」の時は10秒です。
「カメラ切り替え」…通常のカメラと内カメラの切り替えができます。
画面を見ているとわかるので、表示の違いはありません。
「加工機能」…撮影する動画に、あらかじめ加工をすることができます。
たくさんのモードがあるので、見ているだけでも楽しいです。

それぞれの設定は、マークをタップすることで選べます。

シイナ
シイナ

マークがわかりやすいから、感覚的に操作できるよ♡

好みの設定がきまったら、下の赤い丸をタップすることで動画の撮影が始まります。
撮影を終わりにするときには、赤い四角に変わった同じ部分をタップしましょう。

動画の投稿方法②加工・編集

動画の撮影ができたら、動画を加工します。
もちろん、加工せずにそのまま投稿することもできます。その場合は③まで進んで下さいね。

動画の撮影が終わると、画面が切り替わり、たくさんのアイコンが憑依zされます。
まずは右上に表示されるアイコンから説明します。

画面の右上に表示されている アイコンについて

①「音声」…音声のあり、なしを設定できます。
②「長さの編集」…動画の一部を選んで使用することができます。
③「テキスト入力」…動画の中にテキストを表示できます。
④「手書き」…動画の中に手書きの文字やイラストなど自由に表示できます。
⑤「スタンプ」…動画にスタンプを入れることができます。
次に、画面の下に表示されるアイコンについて説明します。
画面の下に表示されている アイコンについて
①「戻る」…加工・編集をやめて動画撮影に戻ることができます。
②「保存する」…動画を保存することができます。
③「公開範囲設定」…公開する範囲を設定できます。
④「投稿する」…完成した画像を投稿することができます。

写真の投稿方法①撮影

次に、写真の投稿方法を説明します。
動画と同様に、「タイムライン」から「+ストーリー」をタップして、投稿画面を開きます。

ここで、下のモードは「写真」を選びましょう。

「写真」を選択する!

写真のモードで表示されているアイコンは、動画で表示されているアイコンと同じものになります。
一応番号をあてておきましたが、動画の画面の説明を参考にしてください。

写真の投稿方法②加工・編集

写真の加工・編集は、動画に比べるとシンプルです。
右上に表示されているアイコンの数が少ないんですね。

右上に表示される アイコンについて

①「テキスト入力」…動画の中にテキストを表示できます。
②「手書き」…動画の中に手書きの文字やイラストなど自由に表示できます。
③「スタンプ」…動画にスタンプを入れることができます。

画面の下に表示されるアイコンは動画の時と同じです。

画面の下に表示されている アイコンについて

①「戻る」…加工・編集をやめて動画撮影に戻ることができます。
②「保存する」…動画を保存することができます。
③「公開範囲設定」…公開する範囲を設定できます。
④「投稿する」…完成した画像を投稿することができます。

テキストの投稿方法①テキスト入力

テキストの投稿方法は、動画や写真とは少しだけ異なります。
動画・写真と同様、「タイムライン」から「+ストーリー」をタップして、投稿画面を開きます。

ここで、下のモードは「テキスト」を選びましょう。

「テキスト」を 選択する!

①「テキスト入力」…ここで、テキスト文の入力ができます。
②「背景色の変更」…背景の全体色を変更できます。
③「テキストタイプの変更」…テキストの形や表示方法を変更することができます。

テキストの投稿方法②加工・編集

加工・編集の画面については、写真の画面と同様になりますが、一応参考画像を一緒に説明を入れておきますね。

テキストの画面の右上に表示されている アイコンについて

①「テキスト入力」…動画の中にテキストを表示できます。
②「手書き」…動画の中に手書きの文字やイラストなど自由に表示できます。
③「スタンプ」…動画にスタンプを入れることができます。
LINEのストーリーでは、加工・編集中の下に表示されるアイコンはすべて同じものとなるようです。
テキストの画面の下に表示されている アイコンについて
①「戻る」…加工・編集をやめて動画撮影に戻ることができます。
②「保存する」…動画を保存することができます。
③「公開範囲設定」…公開する範囲を設定できます。
④「投稿する」…完成した画像を投稿することができます。
タイトルとURLをコピーしました