ノートンセーフサーチからGoogle Chromeに戻す方法

ノートンセーフサーチからGoogle Chromeに戻す方法 Google

勢いで始めてしまってから後悔することもあります。シイナです。

私は今、ノートンの無料体験中なんですが、その時に勢いで「ノートンセーフサーチ」を導入してしまいました。
これ、めっちゃ後悔しています。

なぜなら、検索の画面の表示が変わってしまったから!!

シイナ
シイナ

検索がGoogle chromeじゃなくなってるよ!

同じようにお困りのみなさん、安心してください。ちゃんともとに戻せます。
ということで、今回は、ノートンセーフサーチの検索画面から、Google chromeの検索画面に戻す方法をメモします。

拡張機能(アドオン)をオフに設定する

結果、これだけでOKです。

まず、 chrome://extensions/ にアクセスします。

あるいは、右上の縦に3つ並ぶ点をクリックし、「その他のツール」の中の「拡張機能」をクリックしても同じページが開きます。

クロームの管理画面の表示方法

その中にある、「Norton Home Page」「Norton Safe Search」をオフにします。

クロームの拡張機能をオフにする方法

これで、通常のGoogle chromeに戻ります!作業はこれだけです!

シイナ
シイナ

楽勝でした♡

ノートンセーフサーチとは?

ノートンセーフサーチとは、危険なサイトを除外したノートン独自の検索エンジンのことです。

「危険なサイト」とは、「ノートンセーフウェブ」を使って分析し、安全ではないと判断されたサイトです。

つまり、怪しいサイトは、最初から検索結果に表示しなければ、間違ってクリックしてしまうこともない、ということですね。

シイナ
シイナ

ただ見にくいだけじゃなく、本当は私を守ってくれてたんだね☆

しかも、普段のGoogle検索に、さらに一枚フィルタをかけたようなイメージなので、検索結果もほとんど変わりありません。
(私は、その些細な違いが気になってしまったのですが…)

お子様が使う場合や、ネットサーフィンのみの場合、またはネットに不慣れであったり、ネットのウイルスや詐欺などが心配な方には、とても魅力的で心強いサービスです。

ノートン製品の購入と同時に利用できるサービスなので、興味のある方は設定してみてくださいね。

ノートンセーフサーチはアドオンの扱い

Chromeには拡張機能があって、それはアドオンとも呼ばれています。

この拡張機能はとっても便利です。

スクリーンショットを撮影してそのまま編集できる機能があったり、パソコン上の動画を撮影できる機能があったり、検索時に画像表示をさせたり…
上手に選んで使うことで、より使いやすい、自分にピッタリのブラウザに仕上げることができます。

シイナ
シイナ

私はこのアドオンが気に入っていて、chromeを使っているよ!

ノートンセーフサーチも、Chromeの拡張機能のひとつです。

最初に、アドオンの設定をオフにしただけで作業が終了したのも、セーフサーチが拡張機能の扱いだったからなんですよね。

私は、ノートンの無料体験版を有効にしたとき、「オンラインの安全性」を保護するために、4つのアドオンを有効にしていました。
そのうちの2つが、検索窓を変更するものだったんですね。

ついでに、それぞれ4つの役割を簡単に説明しておきます。

  • ノートン セーフサーチ
    アドレスバーから検索するときにノートン セーフサーチを利用する機能
  • ノートン ホームページ
    ノートン セーフサーチをホームページと新しいタブページとして設定する機能
  • ノートン セーフウェブ
    潜在的に危険なサイトを警告し、悪質な活動からユーザーを保護する機能
  • ノートン ID セーフ
    パスワードを安全に保存して自動入力する機能

現在、私は「ノートン セーフウェブ」「ノートン ID セーフ」の2つを利用しています。

ノートンセーフサーチの機能をオフにしていますが、ノートンセーフウェブを利用しているので、危険なサイトを回避するのに役立っています。

ノートンセーフウェブはおすすめ

ちなみになんですけど、先ほどお話した「ノートンセーフウェブ」はおすすめですよ。

検索窓や検索結果はGoogleと同じでも、そのURLによって、安全かどうかを評価してくれるサービスです。

検索結果のタイトルの下にURLが表示されますが、そのURLの隣に、ノートンからの評価がマークとして見えるようになります。

緑の丸に白のチェックが入っていれば、そのサイトは安全であると評価されています。

普段からchromeでの、検索を含むブラウザの作業に慣れている人には、断然こちらがおすすめです。
見た目にはほぼ変わりなく、しかも、危険を回避できるので。

シイナ
シイナ

検索結果は変わらず、危険かもよって教えてくれるの♡

 

しかし、いくらノートンであっても、1つも間違いなくサイトを評価することはできないと思っています。
あくまでも、判断基準になる、というもの。

最終的には、自分の身は自分で守らなくてはいけませんからね!

余談も多くなってしまいましたが、以上、ノートンセーフサーチから、Google chromeに戻す方法でした。

タイトルとURLをコピーしました